お知らせ

もっと見る

八千代市薬剤師会の会員薬局

八千代台地区

八千代台北、八千代台東、
八千代台西、八千代台南

勝田台・村上・上高野・米本地区

勝田台、上高野、村上南、
米本、勝田台北

大和田新田・緑が丘地区

大和田新田、緑が丘

高津・ゆりのき台・萱田町・大和田地区

大和田、萱田、萱田町、島田台、
高津、高津東、ゆりのき台

店舗名から探す

50音順薬局一覧

photo-video
動画を再生

ごあいさつ

一緒に働く薬剤師を募集してます

薬剤センターについてはこちら

採用に関してはこちら

災害に備えて

皆さんは災害時にどの薬局が開いているかどのように調べますか?
せっかく薬局に行っても被害が大きく開局していないかもしれません。そしてその次に向かった薬局もやっていないかもしれません・・・

このようなことを避けるべく、八千代市薬剤師会ではどの薬局が開いているか一目で分かるシステム「eST-aid」を採用しております。
平時でも薬局の開閉状況が分かりますので、ご参照ください。

パソコン、タブレット、スマートフォンのいずれでも閲覧可能です。是非こちらをブックマークし、もしもの時にご活用下さい。

モバイルファーマシー

八千代市薬剤師会では市単位の薬剤師会としては全国で初めてモバイルファーマシーを導入しました。
モバイルファーマシー導入の目的は、ライフラインが寸断され、薬局も機能を停止して医薬品の供給体制が滞るような大規模災害に見舞われた被災地に出動して、医療用医薬品を必要とする被災者の方々に、自立的に災害対策用の医薬品を調剤して提供することができる体制を整備するためです。
通常の車両性能にキャンピングカーの居住性を備えており、調剤に必要な電子天秤や自動分包機、水剤調剤台、コンピュータ及びこれらに電源を供給するバッテリーや発電機などを搭載しています。

薬剤師とは

薬剤師さんってどんな仕事してるんだろう?
ちょっと覗いてみよう!
やっち
八千代市イメージキャラクター